『ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ』の音楽や曲名

『ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ』の音楽

『ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ(Judy and Nick’s Jumpin’ Splash)』は東京ディズニーランドで2019年7月9日から9月1日までキャッスル・フォアコート(シンデレラ城前のステージ)で開催のショーとなっています。

映画『ズートピア(Zootopia)』のキャラクター:うさぎのジュディとキツネのニックが登場し、軽快な音楽と水しぶきでゲストを楽しませてくれます。

このショーでは映画『ズートピア』でおなじみの「トライ・エヴリシング」やディズニーチャンネル『ティーン・ビーチ・ムービー(Teen Beach Movie)』で使用された楽曲なども使われています。

『ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ』の音楽やショーの様子も紹介します。

ショー概要

  • 公演期間:2019年7月9日~9月1日
  • 公演場所:キャッスル・フォアコート
  • 公演時間:約10分
ジャンピンスプラッシュ

楽曲構成

使用されている楽曲の紹介です。作曲者・編曲者を曲名の後に記載しています。

楽曲は「東京ディズニーランド ドナルドのホット・ジャングル・サマー 2019」のCDに収録されています。ショーの音源は1トラックにまとまっています。

「ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ」

  • 「レッツ・スプラッシュ・アバウト(Let’s Splash About!)」スコット・エリクソン(Scott Erickson)
  • 「サマー・オブ・ファン(Summer of Fun)」スコット・エリクソン
  • 「サーフ・アップ(Surf’s Up)」アリ・ディー・テオドール(Ali Dee Theodore)、ギャレット・コテッキー(Garrett Kotecki)、アラナ・ダ・フォンセカ(Alana Da Fonseca)、ジョーダン・イェーガー(Jordan Yaeger)
  • 「トライ・エヴリシング(Try Everything)」シア・ファーラー(Sia Furler)、ミッケル・エリクセン(Mikkel S. Eriksen)、トル・エリック・ハーマンセン(Tor Erik Hermansen)
  • 「トライ・エヴリシング〜レッツ・スプラッシュ・アバウト(Try Everything ~ Let’s Splash About!)」

5曲で構成されているショーとなっています。(※調査中のため誤りがある場合がございます。)

オープニングの曲〜

「レッツ・スプラッシュ・アバウト」はこのショーのオープニングとなる楽曲で、元気いっぱいに踊るダンサーが登場し、続いて曲の途中でジュディとニックが登場してます。「サマー・オブ・ファン」は「Natsu natsu uki uki」「Waku waku doki doki」の歌詞がかわいらしいですね。曲に合わせて水しぶきもどんどん勢いをつけてきます!

ジャンピンスプラッシュ

「サーフ・アップ」

ニックが「今度はおれの番だぜ!」というセリフから入る「ニック様のずぶ濡れタイム」ではディズニー・チャンネル・オリジナルムービーより『ティーン・ビーチ・ムービー』の楽曲から「サーフ・アップ」が使用されています。

夏や海を感じさせる楽曲ですね。

ジャンピンスプラッシュ

「トライ・エヴリシング」

映画でおなじみの楽曲です。ズートピアの主題歌であり大人気の曲です。

大量の水が飛ぶショーにぴったりな涼しげでテンションが上がる楽曲となっています。

歌って踊って夏の暑さを吹き飛ばす!散水ショー!

このショーは大量の水しぶきが飛びますので、水をたくさん浴びたい方は前の方で鑑賞したいところです。

回によって抽選のあるショーとはなっておりますが、抽選から外れたエリアでも前のほうであれば結構水がとんできます。(抽選に当たった中央鑑賞エリアはもちろん水がかかります。)

ジャンピンスプラッシュ

ダンスパフォーマンスや水しぶき、ノリノリの楽曲でゲストも一緒に踊りだしたくなるショーです。

楽しく盛り上がってずぶ濡れになりましょう!

スポンサーリンク