ロックアーティストによるカバーアルバム第1弾!「DISNEY ROCKS!」

disneyrocks

ロックアーティストがディズニー音楽をカバーする「ディズニー ロックス」シリーズ。

シリーズ第1弾はディズニーランドの音楽からディズニーのクラシック作品のカバーなどが収録されています。

誰もが知っているディズニー音楽がそれぞれのアーティストの解釈によりアレンジされ、個性あふれるアルバムとなっています。

このアルバム「DISNEY ROCKS!」はヴィレッジバンガードによってプロデュースされ、その後もシリーズ化されていきます。

CD情報

発売元:ウォルト・ディズニー・レコード

発売日:2009年2月25日

収録楽曲・アーティスト

  1. Mickey Mouse March (The Mickey Mouse Club):avengers in sci-fi
  2. A Whole New world (Aladdin):GOLBETTY
  3. Bibbidi-Bobbidi-Boo(The Magic Song) (Cinderella):the chef cooks me
  4. Heigh-Ho (Snow White and the Seven Dwarfs):the telephones
  5. Kiss The Girl (The Little Mermaid):Rufus
  6. When You Wish Upon a Star(Japanese Version) (Pinocchio):おとぎ話
  7. Main Street Electrical Parade (Disneyland):→Pia-no-jaC←
  8. It’s a Small world (New York World’s Fair):Riddim Saunter
  9. When You Wish Upon a Star (Pinocchio) & It’s a Small World(Japanese Version) (New York World’s Fair):曽我部恵一

個性あふれるアーティストによるディズニー音楽

こういったディズニーのコンピレーションアルバムは多くシリーズ化されています。

その中でもこのアルバムは「ロック」というジャンルのコンピレーションシリーズでは初期のものです。

アーティストがカバーすることによって楽曲の雰囲気は変わりますが、多くの人に馴染みのあるディズニー音楽であることは変わりません。

収録されている楽曲はインストや、英語歌詞、日本語歌詞など様々でアーティストによる楽曲への想いや解釈の仕方などを感じ取れます。

サニーデイ・サービス、曽我部恵一BANDのボーカル・ギターでも知られる曽我部恵一は『ピノキオ』の「When You Wish Upon a Star(星に願いを)」を英語で歌い、『It’s a Small World』を日本語で2曲通して歌います。曽我部恵一によるギターの弾き語りで歌うこの楽曲は非常に哀愁漂う楽曲へアレンジされています。

スポンサーリンク