【簡潔に】30秒で理解!スマホアプリでファストパスの取り方!

ファストパスの取り方

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーにおいてスマホアプリでのアトラクションのファストパスの発券・使用が可能となりました。

まず、スマホアプリでファストパスを取得するために必要なことは

  • 「東京ディズニーリゾート・アプリ」をダウンロードする
  • 「ディズニーアカウント」に登録する
  • パークに入園する

です。

【取得方法】

  1. アプリを開いてプランのFP(ファストパス)をタップ。パークチケット選択画面が表示されたら利用者全員分のチケットをスキャンして選択
  2. アトラクション選択画面で利用したいアトラクションをタップ
  3. 選択したアトラクションの利用時間・所得数を確認してファストパスを取得

【使用方法】

  1. プランに表示されている「ファストパスを表示」をタップ
  2. ファストパスカードが表示されるのでこれを読み取り機にかざして入場する

以上がファストパス所得・利用までの簡潔な流れです。

アプリの画面などの詳しい使用方法や注意事項などは以下に記載します!

事前準備(入園までには準備したいこと)

まずはアプリをダウンロード

ファストパスの取得・利用には「東京ディズニーリゾート・アプリ」が必要です。

こちらのリンクからアプリをダウンロードするページに行けます。

ファストパスの利用に限らず、アトラクションの待ち時間・当日のスケジュール・ショー抽選などパークを楽しむための機能がたくさんあります。

「ディズニーアカウント」に登録・ログイン

「東京ディズニーリゾート・アプリ」の機能の多くは「ディズニーアカウント」が必要です。

ファストパスを取得する際にも必要となっているので登録しましょう。

登録はアプリを開いて、ユーザー設定>「ログイン/新規登録ユーザー登録」から行います。

ファストパスの取り方
ファストパスの取り方

パークに入園する

ファストパスの取得は「入園したパークチケット」の二次元コードが必要です。

またパークの外はファストパスの取得ができなくなるので注意してください。

GPSのONも忘れずに!

ファストパスを取得する

パークチケット選択

プランにあるFP(ファストパス)をタップし、パークチケット選択画面を表示します。

パークチケットが表示されていない場合は「スキャン」をタップして入園したパークチケットの二次元コードをスキャンします。

ファストパスの取り方

こちらの操作は一度やれば2つ目以降のファストパスを取得する際には不要です。

アトラクション選択

ファストパスを取得できるアトラクションと時間が表示されます。

ファストパスを取りたいアトラクションを選択しましょう。

ファストパスの取り方

選択するとファストパスを取得する数と時間の確認画面が表示されますので「取得」をタップします。

取得したパスはアプリ内のプランで確認可能です。

これでファストパスの取得は完了です!

ファストパスを利用する

ファストパスを利用するにはアプリのプランから利用したいアトラクションの「ファストパスを表示」をタップしてファストパスカードを表示します。

ファストパスの取り方

利用時間内であれば二次元コードが表示される仕様となっています。

対象の時間になったらアトラクションのファストパス・エントランスから入場します。

入場方法はファストパス・エントランスの入り口に読み取り機がありますので、そこに二次元コードを表示したスマホの画面をかざします。

ファストパスの読み取り

読み取れない場合は二次元コードが表示されているか、スマホの画面の明るさ暗くないか確認してみてください。(アプリの初期設定は二次元コードを表示させると自動的に画面が明るくなる設定になっていると思います。)

ファストパス読み取り機がきちんと認識すればファストパス・エントランスから入場が可能となります!

覚えておきたいこと

スマホの充電が切れたらどうする?

スマホでファストパスを取得する際の問題は充電がなくなってしまうことかと思います。

特にパークは朝の開演前から閉園までいる場合、結構時間が経過するためバッテリーの消費も多くなります。

スマホの充電が切れた場合はスマホアプリでのファストパスの当然取得ができなくなります。

取得に関しては紙のパークチケットの場合はファストパス発券所でパークチケットの二次元コードをかざせば、ファストパスの取得は可能です。ディズニーeチケットは取得ができなくなります。

利用に関しては紙のパークチケットの場合、アプリでファストパスを取得していればファストパス読み取り機パークチケットをかざしても利用時間内では入場可能です。

どちらにせよ、ファストパスの取得・利用が比較的不便・不可能になるのでスマホの充電対策はしっかりしておきましょう。

スマホを使用していないときに機内モードや電源を落としておくとスマホの充電の持続時間を長くすることも可能かと思います。

万が一充電対策ができなくなった場合はパーク内のショップでモバイルバッテリーなどを購入するという方法もあります。値段は3000円〜くらいとなっています。

また、充電は0%の状態になると充電できない場合もありますので注意しましょう。

ファストパスリマインダーについて

従来のファストパスを発行するように対象のアトラクションのファストパス発券所で二次元コードをかざすと「ファストパス・リマインダー」が発行されます。

これは、紙でファストパスを利用できる時間を確認できる程度のものだと思ってください。入場には特に必要となるものではありません。

スマホは必需品となる時代へ

スマホアプリのファストパスの取得・利用は東京ディズニーシーのアトラクション「ソアリン」のオープンに合わせて利用が開始されました。

大きく変化したことといえばファストパス発券所の列がなくなったことかと思います。

ファストパスの取り方

従来のようにファストパス発券所まで足を運び取得することは可能ですが、実質スマホを使用しないことで移動時間が増えたりするため時間のロスとなり不利な比較的不利な状況となります。

ファストパスの発券終了時間も早くなり、ファストパスはできるだけ最短時間で目当てのものを次々取っていきたいです。

人気アトラクションのファストパスは特に開演直後の入園とアプリによるファストパスの取得が必要かと思います。

パークで過ごすためにはスマホの存在は欠かせないものとなっていきそうですが、ゲストにとってより便利で充実した体験への期待ができそうです。

スポンサーリンク