ディズニーからジャズのすすめ!『ディズニー ジャズアルバム 〜ビッグ・バンド&スウィング〜』

ディズニービッグバンドジャズ&スイングCD

ディズニーの音楽をビッグバンド&スイングでジャズアレンジしたCD『ディズニー ジャズアルバム 〜ビッグ・バンド&スウィング〜(Disney’s Jazz Album Big Band & Swing)』はディズニーの音楽をジャズシンガーのルイ・アームストロンングやメリー・マーティンによってカバーされた楽曲を収録しています。

全体的にパークで流れているようなアレンジであったり、ジャズに最適な楽曲を収録しているので、ジャズをあまり知らない方でもおすすめなCDです。

CD情報

発売日:2007年9月19日

レーベル:エイベックス・エンタテインメント

曲目

  1. 「It’s a Small World」Disney land Band
  2. 「King Mickey (Mickey Mouse March)」Walt Disney World Band
  3. 「Walt Disney Medley」Walt Disney World Band
  4. 「Heigh-Ho」Mary Martin with Tutti Camarata(tp.) & His Orchestra
  5. 「I’m Late」Mary Martin with Tutti Camarata(tp.) & His Orchestra
  6. 「Zip-A-Dee-Doo-Dah」Louis Armstrong(ルイ・アームストロング)
  7. 「The Bare Necessities」Louis Armstrong
  8. 「Chim Chim Cher-ee」Louis Armstrong
  9. 「I Wan’na Be Like You(The Monkey Song)」Louis Prima、Phil Harris & Bruce Reitherman
  10. 「Ev’rybody Wants To Be A Cat」Phil Harris,、Scatman Crothers、Thurl Ravenscroft、And Liz English
  11. 「Thomas O’Malley Cat」Phil Harris
  12. 「When I See An Elephant Fly」The Crow Quintet
  13. 「Bibbidi-Bobbidi-Boo(The Magic Song)」Mary Martin with Tutti Camarata(tp.) & His Orchestra
  14. 「Following the Leader(Tee Dum, Tee Dee)」Jimmie Dodd
  15. 「Cruella De Vil」Bill Lee
  16. 「A Spoonful Of Sugar」Julie Andrews
  17. 「Bella Notte」Bill Thompson、George Givot
  18. 「He’s A Tramp」Peggy Lee
  19. 「Some Day My Prince Will Come」Mary Martin with Tutti Camarata(tp.) & His Orchestra
  20. 「One Song」Mary Martin with Tutti Camarata(tp.) & His Orchestra
  21. 「When You Wish Upon A Star」Louis Armstrong
  22. 「隠しトラック(Theres A Great Big Beautiful Tomorrow?)」シャーマン兄弟

選曲作品

ディズニービッグバンドジャズ&スイングCDの中
ケースの中をみると収録作品のジャケットが並べられています。
  • 『小さな世界(It’s a small world)』
  • 『ピーター・パン(Peter Pan)』
  • 『おしゃれキャット(The Aristocats)』
  • 『101匹わんちゃん(One Hundred and One Dalmatians)』
  • 『わんわん物語(Lady and the Tramp)』
  • 『ピノキオ(Pinocchio)』
  • 『メリー・ポピンズ(Mary Poppins)』
  • 『ジャングル・ブック(The Jungle Book)』
  • 『白雪姫(Snow White and the Seven Dwarfs)』
  • 『ふしぎの国のアリス(Alice in Wonderland)』
  • 『シンデレラ(Cinderella)』

いろいろなディズニー映画とアトラクションの音楽のジャズアレンジや原曲を収録しています。

ここに注目!

CDはディズニー音楽のビッグバンドやスイングのといったジャズアレンジを収録したコンピレーションアルバムとなっています。

ジャズの巨匠ルイ・アームストロング(Louis Armstrong)や女優でシンガーのメリー・マーティン(Mary Martin)が歌うディズニー音楽はまた一味違った雰囲気を楽しめるのではないかたと思います。

ルイ・アームストロング

このアルバムでルイ・アームストロングが歌う楽曲は「Zip-A-Dee-Doo-Dah」「The Bare Necessities」「Chim Chim Cher-ee」「When You Wish Upon A Star」です。

また曲中のトランペットもルイ・アームストロングが吹いています。

ルイ・アームストロングは「ジャズ」という音楽をポピュラー音楽へと押し上げたといわれるほど、大衆に愛されるパフォーマンスを披露していました。

これらの曲もジャズ×ディズニーという組み合わせとして多くの人々に愛されるナンバーとなっています。

ルイ・アームストロングの楽曲はジャズに馴染みがない方でも聴きやすいのでおすすめです。

メリー・マーティン

メリー・マーティンが歌う楽曲は「Heigh-Ho」「I’m Late」「Bibbidi-Bobbidi-Boo(The Magic Song)」です。トゥッティ・カマラータ(Tutti Camarata) & His Orchestraによる演奏・アレンジで歌っています。

クレジットされいるトゥッティ・カマラータ(Tutti Camarata)はトミー&ジミー・ドーシー楽団、ベニー・グッドマン楽団のリード・トランペッターといた経歴をもつ作曲及び演奏家でジャズの時代を築いてきた人物の一人です。

メリー・マーティンによる「I’m Late」は『ふしぎの国のアリス』のナンバー。

早口言葉のように歌い、コミカルにアレンジされているこの楽曲は聴いてて楽しくなってきます。

原曲そのままの収録

『おしゃれキャット』『101匹わんちゃん』『わんわん物語』などから収録された楽曲は作品で使われた原曲をそのまま収録しています。

アレンジされていなくてもディズニーの映画にはジャズ的な要素や雰囲気が含まれていることからこのジャズアルバムに違和感なく収録できているのだと思います。

ディズニーとジャズという音楽の相性の良さを感じますね。

CDの最後に

このCDのトラック22番目にわずか14秒のみ収録されている音源があります。

これはいったい何かと思ったので調べたところ、シャーマン兄弟作詞作曲の「There’s a Great Big Beautiful Tomorrow」の一部分でした。

フロリダ ディズニーワールド マジックキングダムにあるアトラクション「「カルーセル・オブ・プログレス(Walt Disney’s Carousel of Progress)」の楽曲に使われています。

この楽曲はディズニーランドのトゥモローランドのBGMとしても使われています。

改めて最後にCD全体を通して聴いてみるとパークの雰囲気を味わえたり、パークに行きたくなるような一枚であると感じますね。

スポンサーリンク